管理者がいないのに利息が受け取れるイールドファーミングとは?安心して利用できる?

仮想通貨取引所の中には、管理者を設けていないDEXなどもあります。こうした取引所を利用する際、利益を出すのは難しいと言われていましたが、イールドファーミングによって収益を獲得する方法が導入されたことにより、より簡単に収益を得られるようになりました。

イールドファーミングとは?

イールドファーミングとは、DEXなどの分散型取引所を利用して、仮想通貨を貸し出して収益を獲得する方法を指します。

分散型取引所では、管理者がいない状態となりますので、仮想通貨取引所で可能となっているレンディングは難しくなっています。しかし、イールドファーミングを活用すれば、管理者がいない状態で仮想通貨の貸し出しが可能となり、多くの収益を上げられるようになりました。

基本的な仕組みはレンディングと同じですが、イールドファーミングの場合は流動性マイニングが可能となっています。流動性マイニングは新規トークンを獲得できるというもので、仮想通貨の流動性を高めることで新規トークンを得られる好循環を生み出します。

仮想通貨によって収益を獲得できる以外にも、新規トークンによって仮想通貨の価値を高められる利点があることから、イールドファーミングは今後さらに拡大していくのは間違ありません。仕組みを利用して上手に利益を獲得していくといいでしょう。

イールドファーミングは金利面での高さが最大のメリット

イールドファーミングは、レンディングと比較してもその利回りは高く、とんでもない収益を叩き出すことがあります。

レンディングは仮想通貨取引所側が制限していることから、最大の利回りは5%程度に制限されています。これでも十分に高いとされていますが、イールドファーミングでは1,000%を超える数字を叩き出す場合もあります。

理由としては、流動性マイニングによってトークンを生み出し、仮想通貨の流動性を高められる状態を作っているためです。イールドファーミングを活用していけば、その仮想通貨の価値は大幅に上昇していきます。この上昇値が利息に変わっていくため、最終的に大きな利回りを手にできるのです。

ただ、イールドファーミングを行ってもあまり仮想通貨の価値が上昇していかない場合、思っていた以上に利息が受け取れない問題が発生する場合もあります。利用する場合は仮想通貨の調査を行っておきましょう。

イールドファーミングは安全に実施できる?

イールドファーミングは分散型取引で実施されるものですが、基本的に安全に利用できるようなシステムが構築されています。

管理については個人で行う必要があるものの、ユーザーの信頼性が担保されている分散型取引所を利用しておけば、基本的にトラブルに巻き込まれるような心配はありません。イールドファーミングによってしっかりと利益を確保できます。

ただ、イールドファーミングの対象銘柄が少ない可能性もあるため、取引所によって実施できる銘柄に違いが出てくる点に気をつけておきましょう。場合によってはあまり多くの銘柄から選択できず、思っていた以上にイールドファーミングがスムーズに進まない可能性があります。

また、イールドファーミングは借りる側が必要となっていますので、借りたいと考えているユーザーが多くいる取引所を探す必要があります。あまり借りたいと考えている人がいない取引所を利用すると、安全性はあるものの利益は得られないケースが発生します。

まとめ

イールドファーミングは仮想通貨で利益を出すために期待されている行為の1つです。利益を大幅に上げられる可能性を秘めていますが、銘柄によっては思っていた以上に利益が出てこない可能性があるため、利用する銘柄などはしっかり確認しておきましょう。

また、イールドファーミングは個人間の取引となるため、自己管理を徹底するように心がけましょう。

最新情報をチェックしよう!
>Sharepro-シェアプロ-

Sharepro-シェアプロ-

①数多くの失敗の経験を”聞いて”学べる環境
②資金調達方法や資産管理 資産形成など 正しい金融知識を学べる環境
③税金関係や法律などこれから生きる上で 絶対に抑えておきたいポイントを学べる環境
④お金の作り方 生み出し方 稼ぎ方の視野を増やす 情報を収集できる学べる環境
⑤ストレスフリーに最高の人生を過ごすための メンタル管理術を学べる環境

シェアプロには以上の全てが詰まってます。

CTR IMG