株って何?初心者でも仕組みやメリット、デメリットを理解すれば株式投資ができる!

株式投資は企業の株式を売買したり保有による配当金を獲得したりと難しそうに感じられるかもしれません。しかし、株式投資はちょっとしたコツやポイントを掴むことによって、初心者でも稼ぐことができます。

株式投資は敷居が高いと思うかもしれませんが、是非ともコツやポイントを掴んで稼ぐ第一歩を踏み出してみましょう。それでは、初心者でもできる株式投資のコツやポイントなどについてご説明しましょう。

そもそも株とは?

そもそも株とは株式のことであり、企業が事業に必要な資金を調達するために発行しているものです。

株式投資は企業が発行している株を購入することにより、利益を得るか損をするか上手く運用していかなければなりません。つまり、基本的な知識を身に付けていかないと、株式投資に成功するものもしないでしょう。

初心者が株式投資を始める時のコツやポイントとは?

初心者でも株式投資で利益を出し、失敗しないためにはコツやポイントを押さえる必要性があります。失敗したら大損してしまう気持ちで真剣に取り組むと成果が出やすくなるのではないでしょうか。

それでは、初心者が株式投資を始める時のコツやポイントについてご説明しましょう。

株式投資の基本的な知識を身に付ける

何よりも大切なのは、株式投資に関する基本的な知識を身に付けることです。

株式投資にはどんなメリットやデメリットがあるのか、株式投資の売買方法や利益の出し方、チャートの見方やテクニカル分析など様々な基本知識を身に付けなければ話になりません。

まずは株式投資がどのように利益を出すのか、それに伴う注意点なども知っておかないと失敗続きになってしまうので注意しましょう。事前知識を頭に叩き込んでから株式投資に臨みましょう。

株式投資に使用する予算を事前に決める

株式投資はギャンブルではありませんが、時にヒートアップして次こそは絶対に利益を出すと思い上がってしまうケースがあります。株式投資でも失敗することがありますし、そこでヒートアップして生活費にまで手を出してしまうと生活をひっ迫させてしまう可能性があるでしょう。

株式投資は当たれば儲けになりますが、当然ながら誰でも当たるわけではありません。次こそ利益を出そうと躍起になるのは言語道断なので、事前に株式投資に使っていい分の予算を決めておきましょう。

少額取引

初心者が株式投資を始める時は、株式投資の売買に慣れるのがポイントなので、まずは少額取引から始めるのがおすすめです。

少額であれば万が一失敗しても損害は少しで済みますし、実際に株式投資を行ってみた時に自分が正しく株式投資を行えているのかどうかも分かります。

自分に合った株式投資のスタイルを探る

株式投資は基本的に短期投資と長期投資があります。短期投資は短期的に株式を売買するスタイルで、長期投資は長期的に株式を保有するスタイルです。この投資スタイルは今後、株式投資を続ける際に重要な指標となってくるため、資金や自身の性格、投資に使える時間などを考慮した投資スタイルを確立させましょう。

投資スタイルが明確に決まっていないと、今後投資を続ける上で冷静な判断がしづらくなります。

投資スタイルに合った証券会社を選ぶ

株式投資において自分の投資スタイルに合った証券会社を選ぶのは非常に重要です。証券会社によって取り扱っているサービスの内容や手数料が大きく違うため投資スタイルに合わせた証券会社を厳選する必要性があります。

手数料が高い証券会社は見返りも大きいかと思われるかもしれませんが、実際に取引をする時に手数料だけで赤字になってしまう可能性もあるなど注意することが多いので気を付けましょう。

初心者がやってはいけないこと

株式投資は初心者がやってはいけないことが多くあります。下手をすれば大損まっしぐらになってしまうので、どんなことをやってはいけないのか知ることで成功への道が開きやすくなるでしょう。

それでは、株式投資の際に初心者がやってはいけないことについてご説明しましょう。

自己資金以上に投資すること

初心者が利益だけを求めて自己資金以上に投資するのは絶対にやってはいけません。

自己資金以上に投資した場合、株価が上がれば相当な利益になります。しかし、もしも株価が下落するようなことがあれば大損することになるのでリスクが高すぎるのが問題です。

また、投資する株式の銘柄は一つに限定しない方が良いでしょう。リスクを分散させるために複数の株式に投資することで、片方の株価が下落しても、もう片方の株価が上がっていればマイナスを最小限に抑えられるか、またはプラマイゼロになるか、運が良ければプラスになります。

くれぐれも自己資金以上に投資しないようにしましょう。

下落した株式を保有し続けない

株価が下落してもそのまま株式を保有し続けるのはNGです。何故なら、その後も株価が上がるとは限らないからです。株価が上がらなければ下がり続けることもあるため、もし下がり続けるようなことがあればますます損失を大きくしてしまうだけです。

少しでも損失を抑えるためにも、損切りをしましょう。

まとめ

株式投資は初心者でもできますが、コツやポイントを押さえることで初心者でも成功しやすくなります。自分に合った投資スタイルを確立させて注意深く観察すれば、いずれは大きな利益に繋がるでしょう。

しかし、損切りのタイミングや自己資金以上に投資しないように気を付けないと成功できるものもできないので注意が必要です。

最新情報をチェックしよう!
>Sharepro-シェアプロ-

Sharepro-シェアプロ-

①数多くの失敗の経験を”聞いて”学べる環境
②資金調達方法や資産管理 資産形成など 正しい金融知識を学べる環境
③税金関係や法律などこれから生きる上で 絶対に抑えておきたいポイントを学べる環境
④お金の作り方 生み出し方 稼ぎ方の視野を増やす 情報を収集できる学べる環境
⑤ストレスフリーに最高の人生を過ごすための メンタル管理術を学べる環境

シェアプロには以上の全てが詰まってます。

CTR IMG