海外不動産をするならフィリピンやカンボジアがおすすめ!その理由は?

国内で不動産投資を始めるのも良いですが、海外不動産も視野に入れてみてはいかがでしょうか?国内と勝手が違うということで敬遠している人もいるかもしれませんが、海外の中には不動産投資をするのにうってつけの国があるので、国内よりも大きな利益が見込める可能性があります。

数ある海外の中でも、フィリピンやカンボジアがおすすめされています。それでは、なぜフィリピンやカンボジアがおすすめなのかご説明しましょう。

カンボジアで不動産投資がおすすめされている理由

発展途上国のカンボジアは多くの国の中で最も不動産投資がおすすめされています。不動産投資を行うだけの需要と供給のバランスが取れているのが理想的ですが、なぜカンボジアがおすすめされているのでしょうか?

それでは、カンボジアで不動産投資がおすすめされている理由についてご説明しましょう。

若者の人口増加率がトップクラス

カンボジアの最たる特徴として挙げられるのが、若者の人口増加率がトップクラスというものです。不動産投資の需要と供給のバランスを採るポイントは、その国の人口の多さや年齢が当てはまります。つまり、若者の人口が増加しているカンボジアは、まさに海外不動産投資を行うのにうってつけの国なのです。

その増加率は他の国が20%を切っているにもかかわらず、カンボジアは30%以上、しかもその大半は若者です。人口の若者の人口が多ければ多いほど生産力や消費人口が高くなるため、その分不動産への流入も見込めます。

高いポテンシャルを秘めた経済力

カンボジアは将来的に経済的な急成長を遂げるだろうと予想されており、カンボジア開発研究会では政府が人材とインフラ投資を適切に執行できれば、2030年までに国内生産率を5.2倍に引き上げられるとしています。

さらにアジア開発銀行では、今後20年間の経済成長率を平均8.1%としており、7%台の他国を大きく引き離しています。国内生産率と経済成長率が高まるということはそれだけ大きなお金が動くということであり、今後も人口が増加する可能性が非常に高いということです。

人口が増加して多くの国民が稼げるようになれば、海外不動産への流入も見込めるでしょう。

今もなお経済成長を続けている

カンボジアの街並みは戦後の日本のようだという人もいます。

しかし、街並みとは対照的にバイクやベンツなどの高級車などで溢れ、人々はスマホを片手に往来している状況です。世界遺産がある場所へも、かつては半日かかっていたのに今では3時間程度で行けるようになっていたりと、交通網が非常に整備されています。

2014年には東京ドーム8個分の大型ショッピングセンターであるイオンモールプノンペンがオープンしているなど、買い物にも困らないでしょう。このように首都プノンペンを中心に非常に活気あふれる国になってきていることから、海外不動産投資先として最もおすすめされています。

興味がある人は、是非ともカンボジアで海外不動産投資を初めてみてはいかがでしょうか。

フィリピンで不動産投資がおすすめされている理由

次点でおすすめされているのが、フィリピンでの海外不動産投資です。カンボジアほどではありませんが、フィリピンも20%近い人口増加率に加えて経済成長率も平均より高めなので十分利益を狙っていける投資先です。

それでは、フィリピンで海外不動産投資を行うメリットやデメリットについてご説明しましょう。

フィリピンで海外不動産投資を行うメリット

フィリピンで海外不動産投資を行うメリットは、空室率が低いことです。

フィリピンの人口は1億人を超えており、日本よりも人口密度が高いので満室、もしくは万膣に近い状態を維持しやすいことから値上がり益や毎月の安定した家賃収入が得やすいのが大きなメリットです。

フィリピンで海外不動産投資を行うデメリット

フィリピンで海外不動産投資を行うデメリットは、経済的に海外からの流入に頼っている部分があることです。

フィリピンは出稼ぎ労働者が多い国として挙げられることが多く、出稼ぎ先からの仕送りによるGDPの割合で多く占めています。もちろん仕送りの金額が多ければ問題ありませんが、出稼ぎ先の国の景気が悪化すると仕送り額も減ってしまうため、それに応じてGDPも減ってしまうのです。

これを踏まえると、フィリピンで海外不動産投資を行うのは一長一短があると言えるでしょう。

まとめ

海外不動産投資を行う選択肢があるとはいえ、国内と違うので不安に思う人もいるでしょう。日本でならいくらでも情報を調べることができますが、海外となれば現地の人口や景気、物価など様々な情報を調べなければならないので本当に利益が出せるのか不安に思うのも無理はありません。

しかし、上述したカンボジアやフィリピンであれば、高い利益が期待できるので一考の余地があるでしょう。

最新情報をチェックしよう!
>Sharepro-シェアプロ-

Sharepro-シェアプロ-

①数多くの失敗の経験を”聞いて”学べる環境
②資金調達方法や資産管理 資産形成など 正しい金融知識を学べる環境
③税金関係や法律などこれから生きる上で 絶対に抑えておきたいポイントを学べる環境
④お金の作り方 生み出し方 稼ぎ方の視野を増やす 情報を収集できる学べる環境
⑤ストレスフリーに最高の人生を過ごすための メンタル管理術を学べる環境

シェアプロには以上の全てが詰まってます。

CTR IMG