MonotaROは会社設立以来20年間連続増収の成長企業

もう10年程以上前の頃でしょうか、テレビでMonotaROのCMを毎日のように見かけていた記憶が有ります。

最近は、あまり見かけなくなったと私は思っているのですが、恐らく認知度が高まりCMを打ってお金を使わなくても、リピーターの顧客が定着しているからではと推測しています。

この会社の設立は2000年10月に、住友商事と米国グレンジャー社の出資により開業を致しました。

そして、様々な工具類や部品などをネット販売するサイト「MonotaRO.com」をオープンしてまずは近畿地方・東海地方40社限定のテストの運営を開始致しました。

テスト結果の良好な販売状況を見て、2001年11月にサイトを全国に展開して本格的な営業を開始致しました。

そして、2002年3月には、東大阪市に床面積1320㎡のディストリビューションセンターを開設しましたが、売行好調の為2003年2月には同センターを,3300㎡に拡張しております。

その後、2004年7月には、初のプライベートブランド「モノタロウ」を発売開始し、2006年2月には、社名を住商グレンジャーからMonotaROに変更し、マザーズに上場しました。

そして、2008年5月には自動車関連の業界に向けての商品の販売を開始し、7月にはモバイルサイト「MonotaRO携帯サイト」を立ち上げております。

また、2009年12月には東証1部に上場を果たしました。

海外進出につきましては、2013年1月に韓国MRO市場に進出、2016年10月にはインドネシア市場、2018年2月には中国市場、2020年9月にはインド市場に進出しています。

その間、取扱物品量の増大に伴い、兵庫県尼崎市、宮城県多賀城市、茨城県笠間市、北海道札幌市にディストリビューションセンターを新設して物品保管拠点を増床しています。

2006年12月期の売上は、91億7500万円でしたが、その後2020年12月期まで14期連続増収を果たしている成長企業となっています。

この企業の特色は、個人と小規模工場事業主が顧客であり、工場や工事用の間接資材のネット通販のみで実店舗を持たない経営をしている点にあります。

MonotaROの経営理念は、『資材調達ネットワークを変革する』です。

資源の無い日本でのモノ造りをしている事業者の99%は中小企業であり、従来は事業主さん等が間接資材を購入する際は、製品が多種多様で流通が複雑な為に苦労をしていました。

多くの部品や材料などは多種類におよび、買うためには手間がかかる上に、見積、交渉が必要であり、適正価格でタイムリーにモノが買えず、探すのにも時間がかかる状況でした。

その中小の事業主さんや個人の顧客の悩みを解決するツールがMonotaROのネット販売であり、創業以来、解決に努めてきた「社会にあるが、叶えられていない」ニーズなのです。

また、販売店を持たずインターネットに特化する事によって、従来は複雑であった流通構造を簡素化し、顧客の販売コストや事務費用の削減する事が可能となりました。

このような要因を日本中で解決できるツールとしてインターネット販売の効果が徐々に浸透していった結果が、創業以来の連続増収に繋がっているという訳です。

また、顧客の購買データを分析する事により売れ筋商品を強化する事によっても売上高が増加する要因となっております。

その結果、最高純益更新続けて連続増配を可能としています。

※2021年5月会社発表より(21年3月にて1対2の株式分割実施)

株価は、1月21日2540円より力強く2月22日3470円まで上昇した後、下降トレンド入りし、3月11日に2740円まで売られた後、3月29日には3260円まで戻しました。

しかし、その後は5月19日に2363円まで下げ、その後は上昇に転じましたが、本日は2595円まで買われた後、下落に転じ2527円の35円安で引けております。

22年12月期の純利益予想で計算した現在のPERは61.8倍とかなり高い数字となっています。

やはり21年3月に1対の株式分割をしたばかりの銘柄であり、どうしてもボラティリティが高くなっているのはしょうがない事だと思っています。

また、株価の位置は25日移動平均線で跳ね返された形になっており、しばらく様子を見てから上にいくか下にいくかを見極めた上で購入を決めるべきだと感じております。

しかし、創業以来21期連続の増収には目を見張るものがあり、下値を確かめた上で、長期で保有をしたい銘柄だと思います。

このままのペースで増収が続いていけば、昨日紹介したエランと同様に5年10年と保有していれば、株価10倍も夢では無い銘柄だと感じております。

最新情報をチェックしよう!
>Sharepro-シェアプロ-

Sharepro-シェアプロ-

①数多くの失敗の経験を”聞いて”学べる環境
②資金調達方法や資産管理 資産形成など 正しい金融知識を学べる環境
③税金関係や法律などこれから生きる上で 絶対に抑えておきたいポイントを学べる環境
④お金の作り方 生み出し方 稼ぎ方の視野を増やす 情報を収集できる学べる環境
⑤ストレスフリーに最高の人生を過ごすための メンタル管理術を学べる環境

シェアプロには以上の全てが詰まってます。

CTR IMG