金利は何に影響を受けるのか、金利の変動要因について解説します。

日本は「iDECO」や「つみたてNISA」など、個人でも資産運用(投資)を始めやすい制度を導入し、投資することを促しています。

おかげで資産運用に興味がある人・実際に始めてみた人は年々増加しています。

資産運用をするにあたって大事なのが「金利」です。

「金利」が変動することで株価や為替に影響を与えることがあります。

一方で経済情勢によって「金利」が変動することもあります。

「金利」と「経済」は影響され合う関係にいるのです。

そこで今回は、金利が変動する要因を簡単に解説していきます。

金利の変動要因

金利が変動する要因としては様々なものがありますが、今回は一般的に言われている「物価」「景気」「為替」の3つを解説していきます。

物価

「物価」は金利の変動要因として非常に分かりやすいので最初に話します。

物価が上昇すると、モノやサービスを買うために必要なお金の量が増えるするので、一般に金利は上昇します。

一方で物価が下落すると、モノやサービスを買うために必要なお金の量が減るので、一般に金利は低くなります。

俗に「インフレ」や「デフレ」と言ったりしますが、政府は金融政策によって物価の上昇による金利変動を抑制させています。

物価が上昇時には金融政策は引き締めに入ります。(金利上昇)

物価低下時には金利を下げて借入意欲を高め、経済活動が活性化するよう促すのです。

景気

「景気」が良くなる時は、勤務先からの給料やボーナスが増えて一般的に個人の収入が上がります。個人の収入が上がると購買意欲が増します。

景気が上がることによって個人消費が増えれば、各企業はより多くの商品を生産できるように設備投資する意欲が増加することが見込まれます。

これらによって、一般的に資金需要が高まることが見込まれるため、金利が上がります。

反対に、不景気とともに個人消費が減退すれば、企業は商品生産を控えます。このため資金需要が低下し、金利は下がります。

為替

「為替」によって金利に影響を与えることも良くあります。

例えば、円安ドル高(1ドル=100円超)が予想される場合、ドルで預金したり、ドルを円で売却し売買差額で利益を獲得するFXを行う人が増えます。

円の預金の解約や金融商品の売却が増加すれば、円の資金供給は減少するので、円金利は上昇すると考えられます。

また、為替変動は外国人投資家の影響もあります。円高ドル安の場合、円建て資産への投資は自国通貨ベースで有利になる為、外国人投資家は円高を好む傾向があります。

ただし、海外の機関投資家や海外の年金基金などは、円高になると運用資産全体のうち円資産の占める割合が大きくなってしまうので、それを調節する必要が出てきます。

そのため、円高になると日本株を売る動きにつながることが良く見られます。

海外金利と日本金利

グローバル化が進む中、金融政策(金利)についても海外と足並みをそろえなければならない場面が増えています。

なので一般的には、海外金利と日本金利が連動する(同じように動く)傾向があります。

過去に良くあるのは、米国金利を日本が追う形です。

米国政府が米国内金利を上げることを発表すれば日本も後追いで日本金利を上げています。

ただし「マイナス金利政策」を行っている現在では状況が違うので注意が必要です。

今はマイナス金利政策によって金利上昇を無理矢理抑え込んでいる(金利上昇エネルギーが溜まっている)状況です。

蓄積されたエネルギーが大きいほど、縛りが外れた際の反動も大きいと思われます。

マイナス金利政策を終了する時には、日本政府はしっかりとした金利上昇を抑制する策を備えておく必要があります。

まとめ

金利が変動するには、主にこれらが要因となることが多いです。

そして金利変動について必ず関わってくるのが政府の政策なんです。

政策によって金利の変動をコントロールしなければ、金利は急激な変動を起こして日本経済・世界経済に大きなショックを与えることになる懸念があるからです。

「金利」が政府の思いと違う方向に動くことは、国そのものを脅かすほど大きな力を持っているということ。

いずれにしても日本政府の行う金融政策はとても大事ということを覚えてもらえればと思います。

最新情報をチェックしよう!
>Sharepro-シェアプロ-

Sharepro-シェアプロ-

①数多くの失敗の経験を”聞いて”学べる環境
②資金調達方法や資産管理 資産形成など 正しい金融知識を学べる環境
③税金関係や法律などこれから生きる上で 絶対に抑えておきたいポイントを学べる環境
④お金の作り方 生み出し方 稼ぎ方の視野を増やす 情報を収集できる学べる環境
⑤ストレスフリーに最高の人生を過ごすための メンタル管理術を学べる環境

シェアプロには以上の全てが詰まってます。

CTR IMG