田村製作所は酸化ガリウム相場の調整終了により改めて株価浮上の感

次世代の半導体「酸化ガリウム(Ga2O3)」が、急激に脚光を浴び、パワーデバイスの分野でシリコン(Si)の限界を大幅に超える半導体材料の有力候補となりつつあります。

今回は、その酸化ガリウムを製造にかかわっている、タムラ製作所を取上げます。

タムラ製作所は6月15日発行の日経新聞に、傘下のノベルクリスタルテクノロジーが酸化ガリウムの100ミリウエハーの量産に世界で初めて成功したとうニュースが掲載されました。

酸化ガリウムの研究開発は、タムラ製作所と情報通信研究機構と東京農工大学の3者で行っており、このニュースにより、タムラ製作所の株価は1週間で倍にまで急騰しました。

何と2日間は買い気配のままストップ高して、3日目に寄り付きその後も上げ続けました。

そして6月23日に1127円で頭打ちして、7月1日には812円まで売られた後じわじわと上昇を再開しており、今日(7月6日)には900円台を回復しております。

酸化ガリウムは次世代パワー半導体の分野で、従来のシリコン製の物に比べて消失電力が1000分の1程度に低減され、ウエハーの製造コストが安く抑えられます。

また、この技術はパワー半導体の分野である、今後の成長期待の大きい太陽光、風力発電等のクリーンエネルギーや電気自動車等などの分野で需要が急拡大するのが確実です。

そしてシリコン製半導体の性能限界を遥かに超えるデバイスとして、パワーデバイスへの実用化が進んでいます。

酸化ガリウムは、もともと炭化ケイ素と窒化ガリウムに次いで「第3のパワーデバイス用ワイドギャップ半導体」として既に製品化されておりました。

しかし、従来の製品は市場規模が小さくほとんど注目される事は有りませんでしたが、パワー半導体への応用を可能とする研究が2010年に始まりこの程製品化に成功した訳です。

酸化ガリウムが注目を集めている理由は、パワーデバイスとしての理論的な性能がシリコンは及ばず、高性能品である炭化ケイ素と窒化ガリウムをも遥かに超えている点です。

また、製造コストを大幅に下げる事が出来、大気圧下での高速融液成長が可能で、かつ大きな電圧での使用や、広範囲に渡るn型キャリア濃度の制御が可能な点です。

かなり専門的な説明になりましたが、要は次世代のパワー半導体の素材として画期的な発明がなされたという事です。

タムラ製作所では、その用途として、本基板の“透明で導電性”である特徴を活かし、LED縦型構造にすること、高耐圧・低損失なデバイス特性にすること、光学フィルタが不要な深紫外の検出が可能となる事を挙げています。

この発明は将来のタムラ製作所の業績を大きく拡大させるに十分な大発明で有り、それに伴って株価が急上昇したという訳です。

しかし、この酸化ガリウムを使ったパワー半導体の将来を考えると、まだまだ評価不足であり、株価は初動で大きく買われた後の調整段階であり、今後は高値を更新すると思います。

タムラ製作所自体は、売上高が900億円程度の中堅企業であり、23年度の業績予想も売上が940億円、経常利益が38億円、一株利益が30.4円と通常なら500円程度の会社です。

しかし、酸化ガリウムを使ったパワー半導体の製造が寄与して来るにはまだ少し時間がかかりそうですが、そうなれば売上高や利益水準は様変わりする可能性が高いと言えます。

との程度の業績への寄与度があるかはまだ分かりませんが、将来に向けて今買っておくと化ける可能性のある株だと思っております。

また、短期的にも、株価の高値からの下落は一目均衡表の基準線で止まって反発しており、現在の株価で買っても5%以上の利益が出る可能性が高いと考えております。

長期的には、予想は不可能ですが株価10倍も夢では無いと中場妄想的な感情も含めて、この材料の将来性の素晴らしさを感じております。

これから5000兆円が30年間程で投入されるであろう、風力、太陽光、地熱、潮流、バイオマス発電や、全車種がEV化や燃料電池化される将来を考えると可能性は無限に有ると考えております。

しかし、現在が株価の調整がまだ終了していなくて、下落トレンドの中での一時的な株価の回復である可能性も十分に有ります。

従って、買う場合には何時も事ですが、自分自身でロスカット基準を明確にルール化した上で買う様にしましょう。

短期的には別ですか、長期に保有する場合はあまり多くの株数は持たない事をお勧めいたします。

その理由は、今回の材料の大きさが私自身インターネットなどで色々なサイトを見て調べてみましたが、情報が新しいだけにその重要度について解説している文献を発見出来なかったからです。

という事で、投資はあくまでも自己責任でお願いします。

最新情報をチェックしよう!
>Sharepro-シェアプロ-

Sharepro-シェアプロ-

①数多くの失敗の経験を”聞いて”学べる環境
②資金調達方法や資産管理 資産形成など 正しい金融知識を学べる環境
③税金関係や法律などこれから生きる上で 絶対に抑えておきたいポイントを学べる環境
④お金の作り方 生み出し方 稼ぎ方の視野を増やす 情報を収集できる学べる環境
⑤ストレスフリーに最高の人生を過ごすための メンタル管理術を学べる環境

シェアプロには以上の全てが詰まってます。

CTR IMG